8 8月

転職して激務から抜け出す

就職して働き始めてみたら、あまりにも勤務条件が厳しくて耐えられなくなったと言うのは看護師にはしばしば見受けられる状況です。その時の解決策として、転職が良く選ばれるようになりました。転職すれば同じような厳しさのある職場ではなくなるだろうと考える人も多く、求人募集もたくさんある事から転職に踏み出す機会が多いのです。

しかし、転職先でもまた激務に耐えかねてしまう事になる場合もあるのが実情であり、転職の時には注意しなければならない点があります。基本的に中途採用枠を設けて人材を集めている職場では看護師が不足しているので、採用されたら多くの場合、人材不足になっている環境下で働く事になるのです。必然的に仕事が多くて忙しくなりがちで、ともすると以前の職場よりも激務になるリスクがあります。
そのため、職場事情を良く理解した上で転職先を選ばなければなりません。職場の詳細な事情は求人広告に記載されているわけではないので、職場の情報について精通している人に教えてもらう事が必要になります。もし希望している勤務先に知人がいるのなら、その人に聞いてみるのが最も確実な方法です。そのようなつながりがないと言う時にはエージェントを利用するのが良いでしょう。各職場を出入りしているエージェントは事情について知っている事が多く、あまり情報を持っていない場合にも頼めば調べてもらえます。実情を調査した上で転職をすれば、再度転職しなければならないと言う事態にならずに済みます。