24 7月

コツを掴んで仕事を円滑に

看護師と言う仕事は、福利厚生が整っていて給与の面でも低所得ではなく、ブラック企業ではないと言えるでしょう。しかし、仕事内容は激務であり、勤務時間は一応決められているものの、残業や急患の対応に追われる事があります。看護師と言う職種には資格が必要で、かつ経験者が優遇される傾向にあるため、激務に耐えられない場合には転職を視野に入れる事も可能です。

転職する際は勤務形態などを面接時に伝え、激務にならないように対処しましょう。例えば、既婚で子育てをしていて、プライベートと仕事の両立を図りたいと言う気持ちを面接時に伝えるのです。その意見を取り入れてもらえた上で働きやすい環境だと判断できたら転職すれば良いですし、条件が見合わないのであれば妥協せずに他の転職先を見付けましょう。
また、働いている病院での激務を改善するためには、働き方のコツを掴む事が大切です。例えば、勤務時間ギリギリに急患が入った場合、そこで無理して自分が対応してしまうと自分自身の負担に拍車をかけてしまいます。そのため、定時に帰れるように次の勤務の人に急患の対応を引き継いでもらうよう工夫すると良いでしょう。そして、立ち仕事が多かったり患者の心のケアやトイレの介助などを大変だと感じている場合も、それぞれの仕事内容をスムーズにこなすコツを掴みましょう。仕事内容においてのコツは自分自身で普段のやり方に変化をつけて比較してみたり、先輩看護師の仕事のこなし方を参考に動いてみるとうまくいくはずです。